いわき市 | 滝桜や三春町をはじめ裏磐梯、福島県の風景写真を撮影 | Big244 Camera Work | Page 8

Category: いわき市

豊間海岸 サーフィン撮影



朝起きると三春町は雪が積もっていた。
そんな中、いわきの豊間海岸にサーフィン撮影

到着したのは朝の9時
気温2-3度でもサーファーたちはサーフィンを楽しんでいた。

ギャラリーには明日追加予定。

豊間 サーフィン撮影







今日は寝坊した。
でもサーフィン撮影に

逆光はキツイ

詳しくはこちら

PS.Funabe氏、Hajime氏へ写真撮れなくてすいません。

豊間海水浴場 いわき



先週末の豊間海水浴場
この監視台でサーフィンの撮影をしたいがNGらしい

いわき サーフィン





いわき、豊間ポイントにて
先週の土曜日はサーフィン撮影。

サーフィン 豊間海岸 いわき

サーフィン 豊間海岸 いわき

サーフィン 豊間海岸 いわき

サーフィン 豊間海岸 いわき

サーフィン 豊間海岸 いわき

先週は知り合いのサーファーたちを撮影
場所はいわきのサーフィン道場の豊間と四倉海岸

300mmで撮影したがこの海岸では400mm~が必要
かなりトリミングした。


■豊間海水浴場(とよまかいすいよくじょう)
福島県いわき市平豊間にある海水浴場。磐城海岸県立自然公園に指定されている。
消波ブロックがなく、いわき市内の海水浴場の中でも波が強いことで知られており、特にサーファーに人気が高い。また、全国的にも数少ない鳴き砂の名所としても知られている。
周囲には駐車場が少なく、道路も狭いためシーズンには路肩が自動車で溢れかえる。塩屋崎灯台をはさんで北側に薄磯海水浴場がある。
近年、東京電力広野火力発電所や四倉漁港防波堤建設により潮流が変化し、豊間海岸の砂が堆積せずに流出する一方となり海岸線の後退が目立ったため、人工リーフが設置された。これに対して建設反対のサーファーと建設を願う地元住民の間で対立もあった。
(wikipedia)

塩谷崎灯台とサーファー


夜明け前の塩谷崎灯台


夜明け後の塩谷崎灯台とサーファー

2010/11/06撮影
PS.フミノリ氏、アンドウ氏 THANXXX

■塩屋埼灯台(しおやさきとうだい)
福島県いわき市平薄磯に建つ大型灯台。
立地と、白亜の美しい外観から「日本の灯台50選」にも選ばれ、地元では「豊間の灯台」とも呼ばれている。周辺は、磐城海岸県立自然公園に指定され、太平洋に臨んで、北に薄磯海岸、南に豊間海岸と海水浴の適地に恵まれ、マリンスポーツファンにも人気がある。