Category: 北塩原村

白霧の滝




2012年5月19日 撮影

白霧の滝



カメラ機種名 Canon EOS 60D
撮影日時 2012/05/19 6:13:08
Tv 1/6
Av 14.0
ISO感度 100
ISO感度自動設定 オフ
レンズ SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM


磐梯山



2012.04.15 撮影

予定では今日は三春町の桜を撮影しようかと考えていたが
桜はまだ咲いてないので早朝は裏磐梯秋元湖へ

何気にココからの朝日に照らされる磐梯山が良い








霧幻



2012年3月18日 撮影

霧の中、裏磐梯にて



カメラ機種名 Canon EOS 7D
撮影日時 2012/03/18 6:13:36
著作権情報 Tsuyoshi Watanabe
Tv(シャッター速度) 1
Av(絞り数値) 25.0
ISO感度 100
レンズ EF70-200mm f/4L IS USM

桧原湖から磐梯山 ~久々の裏磐梯へ~


桧原湖から裏磐梯を眺める
穴釣りを楽しむ人がたくさん
EOS 60D + EF-S15-85mm



久々に裏磐梯に来て青空が見れた
EOS7D + EF70-200mm



2011年2月19日 撮影



曽原湖の冬

曽原湖の冬

2011年1月15日
裏磐梯 曽原湖

訪れたときには既に何人かの足跡が


■曽原湖
曽原湖(そはらこ)は福島県北塩原村にある湖。磐梯朝日国立公園に属する。
裏磐梯にある湖では最も小さく、長さ約1.5km、幅約0.4km。山形県道・福島県道2号米沢猪苗代線をはさんで桧原湖の東側にある。桧原湖などの湖沼群と同じく1888年(明治21年)の磐梯山の噴火による山体崩壊に伴う川の堰き止めによってできた。流水は湖の南東部から小野川湖に注ぐ。湖にはジュンサイが自生する。
湖には立ち木が生える小島がいくつかある。湖畔および周辺にはキャンプ場、ペンション、民宿があり、近隣には休暇村裏磐梯がある。







カンボク / 裏磐梯



2012年1月15日 撮影
裏磐梯にて


■カンボク
樹高は5~7mくらいになる。葉は枝に対生し、形は広卵形で3裂するのが特徴で、他の似た種との区別がしやすい。葉の先端は尖り縁は全縁になる。花期は5~7月で、白色の小さな両性花のまわりに大きな5枚の装飾花が縁どる。秋に赤い実をつける。
分布と生育環境
北海道、本州の中部以北に分布し、山地の疎林内や林縁、やや湿り気のある場所に自生する。

踊る木 / 裏磐梯 小野川湖



2011年1月8日 撮影

裏磐梯 小野川湖 踊る木

通称『お立ち台』から撮影
バブルな名前だな・・・



カメラ機種名 Canon EOS 7D
撮影日時 2012/01/08 7:27:23
著作権情報 Tsuyoshi Watanabe
Tv(シャッター速度) 1/160
Av(絞り数値) 14.0
ISO感度 100
レンズ EF70-200mm f/4L IS USM
焦点距離 116.0mm

裏磐梯の青空



2011年07月10日 撮影


裏磐梯の磐梯吾妻レークラインから撮影
最近こんな青空に出会ってない

昨日、友人からこの写真でポストカードの作成依頼を受けた
このポストカードを見た際は思い出してください(笑



カメラ機種名 Canon EOS 7D
撮影日時 2011/07/10 5:06:23
著作権情報 Tsuyoshi Watanabe
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/50
Av(絞り数値) 10.0
ISO感度 100
レンズ EF-S15-85mm f/3.5-5.6 IS USM

曲沢沼 裏磐梯紅葉






2011年10月23日 撮影

レークラインで秋元湖を撮影した後は
曲沢沼にて

とても落ち着いた時間を過ごせた
また今は違う雰囲気で皆を楽しませているだろう






レークラインから秋元湖を眺める



2011年10月23日 撮影

中津川渓谷から次の撮影場所
レークラインから秋元湖が眺められる撮影ポイントへ


カメラ機種名 Canon EOS 7D
撮影日時 2011/10/23 7:39:33
著作権情報 Tsuyoshi Watanabe
Tv(シャッター速度) 1/8
Av(絞り数値) 16.0
ISO感度 100
レンズ EF-S15-85mm f/3.5-5.6 IS USM