Category: CANON EF 15mm F2.8 FISHEYE

戸津辺の桜 / 福島県矢祭町

2016-03-31_矢祭町-戸津辺の桜03


2016年03月31日 撮影
福島県 矢祭町
戸津辺の桜



福島県で一番早く咲く一本桜
矢祭町の戸津辺の桜

曇る予報だったがダメもとで行ってみた
有りがたい事に星が何とか撮影できた

左上に木星、右上にアルクトゥールス
右下にベガ、中央には七つ星




2016年桜シーズン楽しみです。




















Canon EOS 6D
Canon EF15mm f/2.8 Fisheye

小野川星景 #02

2016-03-04_小野川星景02
画像クリックで拡大


2016年03月05日 撮影
裏磐梯北塩原村















Canon EOS 6D
2016/03/05 00:17:54
Canon EF15mm f/2.8 Fisheye

木星と金星の間を

2016-01-04_三春町ISS_三春ダム
画像クリックで拡大(1200x900px)


2016年1月4日 撮影
三春町 三春ダム(さくら湖)
春田大橋




4日の明け方
薄明が始まる頃
木星と金星の間、そして月の上をISS(国際宇宙ステーション)が通過した









ふたご座流星群 2015

2015-12-13_秋元湖ふたご座流星群01


2015年12月13日 撮影
裏磐梯 北塩原村



ふたご座流星群2015の活動の極大は、12月15日午前3時頃と予想されていたが
当日の天気は期待できなかったので12日~13日かけて撮影した。


木星からおうし座までを一枚で撮影
運良く写真中央に星が流れた














Canon EOS 6D
2015/12/13 01:42:02
20.0 秒
ISO 5000
F2.8
EF15mm f/2.8 Fisheye
Lee No.03




ペルセウス座流星群 裏磐梯

20150816_ぺリセウス座流星群裏磐梯
画像クリックで拡大

2015年8月16日 撮影
裏磐梯 北塩原村


秋元湖で天の川を撮影した後に
ペルセウス座流星群の撮影をした

15日~16日にかけて
星好きのカメラマン4人が集まり楽しい撮影会となった
また、みんなで撮影したいですね


写真はポータブル赤道儀を使用して
30秒露光を2枚コンポジット
中央と右に流星が写っている




















西の星空

IMG_5678-LR
画像クリックで拡大



木星、金星その間にはふたご座が輝く西の星空













Canon EOS 7D
2015/05/13 20:26:13
20.0 秒
F2.8
Canon EF15mm f/2.8 Fisheye







桜と天の川 小沢の桜 / 福島の桜 2015

20150422_小沢の桜02-田村市
画像クリックで拡大


2015年4月22日 撮影
田村市船引町 小沢の桜




初恋の桜の下で天の川を撮影した










Canon EOS 5D Mark III
2015/04/22 03:42:41
30.0 秒
ISO 3200
F3.2
Canon EF15mm f/2.8 Fisheye

三春の滝桜と国際宇宙ステーション(ISS)

20150328_滝桜とISS3枚合成
画像クリックで拡大

2015年3月28日 撮影
三春町 滝桜


先月の28日
星空が広がる三春町

天の川撮影に出かけた
国際宇宙ステーション(ISS)が見れることを思い出し滝桜へ

滝桜の上空にISSの軌道が写っている
30秒x3枚



本日から新年度4月
桜シーズン到来
まずはあの桜を撮影に出かけようと思う…







Canon EOS 5D Mark III
2015/03/28 03:53:08
30.0 秒
ISO 3200
F4.0
EF15mm f/2.8 Fisheye













ISS(国際宇宙ステーション)

20140803_ISS国際宇宙ステーション_900px
画像クリックで拡大


2014年08月03日 撮影
福島市



地上から約400km上空を飛行する
通称ISS(国際宇宙ステーション)を初撮影
30秒x4枚








■国際宇宙ステーション(こくさいうちゅうステーション、International Space Station、略称:ISS)
アメリカ合衆国、ロシア、日本、カナダ及び欧州宇宙機関 (ESA) が協力して運用している宇宙ステーションである。
地球及び宇宙の観測、宇宙環境を利用した様々な研究や実験を行うための巨大な有人施設である。
地上から約400km上空の熱圏を秒速約7.7km(時速約27,700km)で地球の赤道に対して51.6度の角度で飛行し、地球を約90分で1周、1日で約16周する。
1999年から軌道上での組立が開始され、2011年7月に完成した。当初の運用期間は2016年までの予定であったが、アメリカにより少なくとも2024年までの延長が検討されている。運用終了までに要する費用は1540億USドルと見積もられている。
wikipediaより














Canon EOS 5D Mark III
2014/08/03 03:39:13
30.0 秒*4枚
ISO 800
F3.5
Canon EF15mm f/2.8 Fisheye
LEE no.03



水無月の星空

20140601_毘沙門沼天の川_EF15-1


2014年6月1日 撮影
裏磐梯 北塩原村




6月(水無月)初日の深夜
星空撮影

風もなく良い撮影ができた









Canon EOS 5D Mark III
2014/06/01 02:29:59
15.0 mm
25.0 秒
ISO 3200
F4.5
Canon EF15mm f/2.8 Fisheye + LEE