Category: EOS 30D

ホットピクセル発生の為修理へ / CANON EOS 7D DIGITAL

ホットピクセルに気が付き修理に出すことにしました。
過去の写真を見てみると購入した時から同じ場所にホットピクセルが出ていました。

カメラとレンズを修理に出すため、1週間ほど新しい写真はお休みします。
過去の写真で更新かな。

カメラを送ったり手間が面倒だ。




郡守山田村院 法蔵寺の躑躅(ツツジ) / 福島県三春町

2010.05.22_三春町法蔵寺のツツジ_01

2010.05.22_三春町法蔵寺のツツジ_01


カメラ機種名 Canon EOS 30D
撮影日時 2010/05/22 8:59:28
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 100
レンズ EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS
焦点距離 35.0mm


2010.05.22_三春町法蔵寺のツツジ_02

2010.05.22_三春町法蔵寺のツツジ_02


カメラ機種名 Canon EOS 30D
ファームウェア Firmware 1.0.6
撮影日時 2010/05/22 8:38:14
Tv(シャッター速度) 1/640
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 100
レンズ EF75-300mm f/4-5.6 USM
焦点距離 300.0mm
ホワイトバランス オート



カメラを初めて間もない
昨年の2010年5月22日に撮影

寺院の裏側にあるこの躑躅(ツツジ)
5月下旬が見頃、今年も撮影に出かけるとしよう

4月22日 法蔵寺の桜


4月22日
三春町荒町
時宗 法蔵寺の桜

三春町の観光名所 滝桜



東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から21日そして今日から4月。
例年通りであれば、これからの桜シーズンは滝桜を始め三春町内の桜を見にたくさんの観光客で賑わいます。

多くの方に三春町に足を運んでいただき桜を見ていただきたいと思います。
しかし、今年は風評被害で観光客はあまり訪れないでしょう。

今年は、みなさんにインターネット通じて三春の桜たちを見ていただこうと思い、近日中に専用ページを作成します。
よろしくお願いします。

写真は三春町の王子神社(おうしじんじゃ)撮影した町内の桜

阿弥陀三尊像 三春町 法蔵寺

阿弥陀三尊像 法蔵寺

EOS 30D時代に撮った写真。
今度はEOS 7Dで撮影してみるか。

■阿弥陀三尊像
本尊は像高107センチメートル、定朝二十六世による享保十一(1738)年の作である。胎内前面に「享保拾壱午丙年五月上旬、京都油小路五条下ル町の住、勅許大仏師法橋民部卿康寿奉彫刻者也」の墨書がある。
二度の火災のいずれの際か明らかでないが、台座に焼跡が見られる。
上面後部が著しく、本尊仏搬出後台座にとりかかるまでの間に、火焔が背面上部から噴出したことがぅかがえる。
観音菩薩は地蔵菩薩と並んで地獄抜苦、大悲代受苦の菩薩と仰がれる。
他面、子安、身代わりなど現世利益の信仰も盛んに行なわれている。
勢至菩薩は殆ど阿弥陀如来の脇侍に配され、両菩薩像は左右相称の姿に作られる。
観音像は頭上に如来の化仏があり、勢至像はそこに水瓶をつけ、観音像は両手に蓮台を捧げ持つのに対し、勢至像はム口掌しているほどの違いである。
観音菩薩は阿弥陀如来の慈悲を表わし、勢至菩薩は知恵を表わしている。
(法蔵寺ホームページより)