「春田大橋」 & 「三春駒」

春田大橋と三春駒



三春駒(みはるごま)
三春駒(みはるごま)とは福島県田村郡三春町の伝統工芸品・郷土玩具である。日本三大駒(青森県の八幡馬、宮城県の木下駒、福島県の三春駒)のひとつとしても知られる。
坂上田村麻呂が蝦夷征伐の際に苦戦していたところ、どこからともなく現れた木馬に助けられたという伝説から生まれた子供の玩具「子育木馬」が発祥とされる。黒色の物と白色の物がある。
福島競馬場のゴール板の上には、三春駒が飾られている。
また、江戸時代に三春地域で育成されていた馬のことを三春駒と呼ぶこともある。(Wikioedia)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)