Tag: ニッコウキスゲ

黄色の絨毯

2018-07-01_雄国沼ニッコウキスゲ04

ニッコウキスゲ ゼンテイカ(禅庭花)

2018-07-01_雄国沼ニッコウキスゲ02
画像クリックで拡大

2018-07-01_雄国沼ニッコウキスゲ03
画像クリックで拡大


2018年07月01日 撮影
雄国沼






雄国沼にてニッコウキスゲを撮影









雄国沼

2018-07-01_雄国沼ニッコウキスゲ01
画像クリックで拡大


2018年07月01日 撮影
雄国沼













Canon EOS 6D
2018/07/01 06:46:06
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art 017

旧舘岩村

20140628_舘岩村ニッコウキスゲ


2014年6月28日 撮影
南会津町(旧舘岩村)





田んぼの脇に咲くニッコウキスゲ













雄国沼

IMG_1665-LR


2014年6月28日 撮影
裏磐梯 北塩原村 雄国沼




雄国沼展望台より










Canon EOS 5D Mark III
2014/06/28 06:17:08
400.0 mm
1/160 秒
ISO 200
F5.6
Canon EF70-200mm f/2.8L IS II USM +2x III
















禅庭花(ゼンテイカ)  ~雄国沼~

20140628_雄国沼ニッコオウキスゲ
画像クリックで拡大


2014年6月28日 撮影
裏磐梯 北塩原村 雄国沼



喜多方口より始発のシャトルバスに乗り雄国沼へ
黄色の絨毯とまではいかなかったが綺麗な黄色の花たち

一般的に「ニッコウキスゲ」と呼ばれているが
本当は「禅庭花(ゼンテイカ)」










Canon EOS 5D Mark III
2014/06/28 07:34:32
278.0 mm
1/1250 秒
ISO 800
F5.6
Canon EF70-200mm f/2.8L IS II USM +2x III










霧の中

20130707雄国沼ニッコウキスゲ


2013年7月7日撮影


北塩原村 雄国沼
ニッコウキスゲ



■雄国沼
雄国沼は猫魔ヶ岳や雄国山、古城が峰、厩岳山などを外輪山にもつカルデラ湖で、標高1,000mの位置にある。周囲の山々はブナが多く、また、初夏にはレンゲツツジ、6月末から7月初めには沼の南の湿原地帯でニッコウキスゲの大群落が咲き誇り、この時期は多くのハイカーやカメラマンが沼を訪れる。また、近年は冬に山スキーやスノーシューで訪れる人も増えている。かつては沼の面積は現在の半分程であったが、江戸時代初期に大塩平左衛門がおこなった灌漑工事により面積が拡大した。
(Wikipedia)