Tag: 星景写真

月夜の明かりに照らされて

2018-10-25_レイクライン星景写真と紅葉02
画像クリックで拡大


2018年10月 撮影


紅葉シーズンにレイクラインにて撮影した星景写真
この明るさでも写る流星が写真右上に写りこんだ












Canon EOS 6D
2018/10/25 20:11:17
Canon EF17-40mm f/4L USM




オリオン座昇る頃

2018-09-22_雄国沼01

2018年09月22日 撮影

この日は、天気予報では晴天の夜のはずが
雄国沼についてみると雲の中、、、、

少し待っていると、5分ぐらいだろうか
僅かにあれ間が広がり慌てて撮影。

この1カットで、また雲の中になってしまった。

Canon EOS 6D
2018/09/22 23:59:43
14.0 mm
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art 017

星うつす毘沙門沼   裏磐梯星景写真

2018-07-14_裏磐梯毘沙門沼天の川01
画像クリックで拡大



2018年07月 撮影
裏磐梯 北塩原村
五色沼 毘沙門沼





写真右下にはさそり座アンタレスも映り込んでいる









Canon EOS 6D
2018/07/14 23:11:48
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art 017

※アンタレス
アンタレス(Antares)は、さそり座α星、さそり座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つ。
夏の南の空に赤く輝くよく知られる恒星の1つである

雲の合間に

2018-07-13_磐梯吾妻スカイライン天の川
画像クリックで拡大


2018年7月撮影
福島市 磐梯吾妻スカイライン






本来であれば磐梯山が見える場所だが
雲が想像よりあったため見えなかった

雲が切れるのを待って
天の川を撮影した












Canon EOS 6D
2018/07/13 23:59:35
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art 017
Lee No.01

吾妻小富士 天の川

2018-07-13_吾妻小富士と天の川01
画像クリックで拡大


2018年7月 撮影
福島市 磐梯吾妻スカイライン




磐梯吾妻スカイラインにて
吾妻小富士付近から吹き出す天の川
とても風の強い夜でした












Canon EOS 6D
2018/07/13 23:22:11
14.0 mm
15.0 秒
ISO 5000
F2.0
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art 017











月に照らされて

2018-06-02_磐梯山と月
画像クリックで拡大


2018年6月2日 撮影
裏磐梯 北塩原村 秋元湖





夜明け前に秋元湖から撮影した磐梯山














Canon EOS 6D
2018/06/02 03:44:05
Canon EF24-105mm f/4L IS USM

2018年7月31日火星と地球が大接近

2018-06-22_三春町星景写真-木星土星火星天の川02


2018年6月22日 撮影
三春町 三春ダム 春田大橋




7月31日に地球に大接近する「火星」

この日は春田大橋の真上に来るころを見計らって撮影をした。














Canon EOS 6D
2018/06/22 01:23:21
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art 017

三春の星景写真

2018-06-22_三春町星景写真-木星火星天の川01
画像クリックで拡大


2018年6月22日 撮影
三春町 さくら湖






昨夜は星を求めて磐梯吾妻スカイラインい向かったが
見事外れ、、、
三春に戻り、三春ダムで天の川と左から火星、土星、木の並びを撮影した。


















Canon EOS 6D
2018/06/22 01:07:22
14.0 mm
10.0 秒
F2.0
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art 017

夏の星座

2018-06-04_夏の星座と田んぼ900
画像クリックで拡大


2018年6月4日 撮影
三春町



実家近くの田んぼで夏の星座を撮影した。
もうそろそろ蛍を撮りたいな











磐梯山と星空

2018-05-25_磐梯山長時間露光
画像クリックで拡大

2018年5月25日 撮影
猪苗代町


この日は、深夜に自宅を出発して雄国沼にて早朝撮影しようと思い向かったが
喜多方口が工事中のため通行止。
そして塩川口も通行止。

諦めて帰ろうと思ったが、磐梯山と星を撮影しようと思い、
磐梯山の真上に北極星が来る場所を探し長時間露光で一発撮り
満足して帰宅できた。