Tag: 金星

雲海

2017-10-09_磐梯吾妻スカイライン朝焼け-01
画像クリックで拡大


福島市
磐梯吾妻スカイライン





雲海と明けの明星
10月上旬に撮影


























明けの明星

2017-06-24_スカイライン金星夜景
画像クリックで拡大


2017年06月24日 撮影
福島市
磐梯吾妻スカイライン





猪苗代側で天の川撮影を終え
今度は急いで福島市側に移動
途中、東の空に輝く明けの明星
金星を福島市の夜景と共に撮影した
















Canon EOS 6D
2017/06/24 03:20:14
Canon EF24-105mm f/4L IS USM

月齢4の細い月と宵の明星

2017-01-02_三春町-三日月と金星
画像クリックで拡大


2016年01月02日 撮影
三春町



正月の1月2日
夕陽が沈む頃、南の空にはすでに月齢4の細い月と金星が見えた













Canon EOS 6D
2017/01/02 16:24:08
600.0 mm
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary 015

木星と金星の間を

2016-01-04_三春町ISS_三春ダム
画像クリックで拡大(1200x900px)


2016年1月4日 撮影
三春町 三春ダム(さくら湖)
春田大橋




4日の明け方
薄明が始まる頃
木星と金星の間、そして月の上をISS(国際宇宙ステーション)が通過した









明けの明星と火星と木星

2015-10-14_金星木星火星細野01
画像クリックで拡大


2015-10-14_金星木星火星細野01-1
画像クリックで拡大





2015年10月14日 撮影
裏磐梯 北塩原村




裏磐梯でも東の空が見渡せる場所
東の空には明けの明星「金星」、「火星」、「木星」と並んでいた
本当ならば「水星」も撮影したかったが、雲の中に隠れていた。
月との共演も撮影したかった












Canon EOS 5D Mark III
EF17-40mm f/4L USM
Kenko Softon Speck A

明けの明星 / 裏磐梯北塩原村

20150905_明けの明星裏磐梯
画像クリックで拡大


2015年09月05日 撮影
裏磐梯 北塩原村



久々に裏磐梯へ早朝撮影に向かった
東の空には「明けの明星」金星が輝いていた

下を見ると水たまりにも光が届いていた










西の星空

IMG_5678-LR
画像クリックで拡大



木星、金星その間にはふたご座が輝く西の星空













Canon EOS 7D
2015/05/13 20:26:13
20.0 秒
F2.8
Canon EF15mm f/2.8 Fisheye







桜と三日月に宵の明星

IMG_6452-LR
画像クリックで拡大


2015年04月22日 撮影
三春町 三春の桜



丘の上に咲く桜
三日月が西の空に沈む頃
宵の明星、金星が輝く









Canon EOS 5D Mark III
2015/04/22 20:24:06
2.0 秒
F4.0
Canon EF70-200mm f/2.8L IS II USM

七草木桜

20140425_七草木桜


2014年4月25日 撮影
三春町七草木
七草木桜



夜明け前、七草木桜と月齢25日の月そして金星













Canon EOS 5D Mark III
2014/04/25 04:28:17
1/3 秒
ISO 200
F11.0
EF24-105mm f/4L IS USM




鳥居のある海岸

20140323_勿来海岸02


2014年3月23日 撮影
いわき市 勿来海水浴場


鳥居のある海水浴場
勿来海水浴場に行ってきた

この後、ダルマ太陽を見れた








■勿来海水浴場(なこそかいすいよくじょう)
福島県いわき市勿来町にある海水浴場。
茨城県境近くに位置する遠浅の海水浴場で、福島県浜通りでも随一の広さといわれる。JR常磐線・勿来駅からも程近く、宿や海の家といった施設も充実している。
年間の入込客数はいわき市内の海水浴場では2位の約18万2000人(2010年)で、1位の薄磯海水浴場(約26万3000人、2010年)と人気を二分している。
この海水浴場は、平潟トンネル付近の断崖のすぐ北に位置しており、菊多浦(きくたうら)と呼ばれる海岸の一角である。従って、海水浴場の真ん中には二つ岩という奇岩が聳え立っている。これは昔から歌に読まれたり絶好の釣り場になったりと親しまれてきたものであったが、波の侵食による崩落などで海水浴客が危険に巻き込まれかねないため、福島県小名浜港湾建設事務所によって炭素繊維補強コンクリートを用いた擬岩工法で瓜二つに再現され、護岸も整備された。
近くには勿来の関公園がある。
wikipedia