いわき市 | 滝桜や三春町をはじめ裏磐梯、福島県の風景写真 Big244 Camera Work | Page 6

Tag: いわき市

夜明け / いわき市波立海岸


EOS 60D + EF70-200mm F4



EOS 7D + EF-S15-85mm F3.5-5.6


2011年12月17日 撮影

行って良かったと思える素晴らしい朝
いわき市波立海岸



黄昏の浜辺

波立海岸の浜辺

2011年12月17日 撮影

波立海岸の浜辺
朝日の光で黄昏色

早起きは得

Countdown Sunrise Iwaki

波立海岸

2011年12月17日 撮影
いわき市波立海岸

こちらの撮影の後

夜明けまでもう少し
カウントダウン3分前



いわきの朝 いわきの色



2011年12月17日 撮影

今日はいわき市に早朝撮影

写真ツナゲルPROJECTでご一緒させていただいた
HORIKOSHIさんの記事を参考に

良い場所に良い朝でした
この後は北上して





波立海岸 #02 / がんばっぺ!いわき






2011年11月20撮影


昨日の続き
いわき市波立海岸


波立海岸 #01 / がんばっぺ!いわき







2011年11月20日 撮影

福島県いわき市 波立海岸の鳥居
『がんばっぺ!いわき』『がんばっぺ!ふくしま』『がんばっぺ!とうほく』

日のでは見れなかったが久々の早朝のいわきの海、最高だった。




■波立海岸
県の天然記念物「波立の樹叢」を背に、海に突き出た鰐ヶ淵伝説の岩礁「弁天島」との間に小粒の玉砂利でぎっしりの海岸。
季節風の強い冬の間には、玉砂利の流失が激しく、波が落ち着くと再び海岸に戻ってくる繰り返しの自然美。
その玉砂利を持ち帰ると「薬師如来の威光にふれ眼病を患う」という言い伝えもある。
元旦の初日の出・初夏の浜えんどうの絨毯・真夏の海水浴。四季折々に時間の経過で少しずつ表情が変わる。







福島県の海



2011年11月17日撮影

福島には綺麗な海がある

いわき市薄磯海岸の夕暮れ
後ろには塩屋埼灯台



カメラ機種名 Canon EOS 60D
著作権情報 Tsuyoshi Watanabe
Tv(シャッター速度) 1/640
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 100
レンズ EF70-200mm f/4L IS USM



■塩屋埼灯台
塩屋埼灯台(しおやさきとうだい)は、福島県いわき市平薄磯に建つ大型灯台。
立地と、白亜の美しい外観から「日本の灯台50選」にも選ばれ、地元では「豊間の灯台」とも呼ばれている。周辺は、磐城海岸県立自然公園に指定され、太平洋に臨んで、北に薄磯海岸、南に豊間海岸と海水浴の適地に恵まれ、マリンスポーツファンにも人気がある。

■薄磯海水浴場
薄磯海水浴場(うすいそかいすいよくじょう)は、福島県いわき市平薄磯にある海水浴場。日本の渚百選に選ばれている。
福島県の海水浴場のベンチマークともいえる存在で、シーズン前の水質検査や海開きの模様などは、テレビのニュースや新聞で報道される。ちなみにこの地の水質は毎年良好な値を記録している。
シーズン中には多数の海水浴客でにぎわい、海の家も立ち並ぶ。2010年の入込客数は約26万3000人で、いわき市内11か所ある海水浴場の中で最多である。塩屋埼灯台から北に下る県道に沿い、観光客も多い。


イツカドコカデ



イツカドコカデ





サンライズ / いわき市豊間海岸

http://www.phpaide.com/?langue=fr&id=5 />

過去の写真より
2010年11月6日撮影
サーフィン撮影の際の1コマ

カメラ機種名 Canon EOS 7D
撮影日時 2010/11/06 6:21:08
著作権情報 Tsuyoshi Watanabe
Tv 1/1000
Av 7.1



思い出 – サーフィン撮影 / いわき市豊間海岸 #02

20101212_サーフィン撮影 豊間海岸

いつの日か必ずこの場所で
みんなに会いたい

オクサン、フナベサン、ハジメ、カマタサン、
フミノリクン、タスク、アンドウサン、サカモトサン、イダクン、
とにかくみんなに笑顔で・・・