会津駒ケ岳 晴れのち曇り



会津駒ケ岳
駒ケ岳を境に晴れのち曇り

■会津駒ケ岳
会津駒ヶ岳(あいづこまがだけ)は福島県南会津郡檜枝岐村(ひのえまたむら)にある標高2,133mの日本百名山の一つ。一等三角点「岩駒ケ岳」(標高2,132.4m)設置。会津駒(あいづこま)の略称で親しまれている。単に「駒ヶ岳」と呼ばれることも多い。

頂上とその稜線草原のようになっており、木道の敷設されている場所もある。山頂から北北西の中門岳方面への稜線には池塘が多く、高山植物が多い。
冬季には山スキーのメッカとなる。
2007年平成19年)8月30日尾瀬国立公園の一部として新たに国立公園に指定された。

スノーボード撮影



年始は1月2日から、たかつえスキー場へ
今回撮影したのは私自身もサポートを受けていたMOSS SNOWBOARD(モススノーボード)の
ライダーでありながら、JSBA公認たかつえスノボードスクールの校長も務めている
スノーボーダー 青木克憲(あおきかつのり)。



謹賀新年 あけましておめでとうございます



昨年中は大変ありがとうございました。
今年もブログよろしくお願いいたします。

皆さんに楽しんでいただける様な写真を撮りたいと思います。

法蔵寺 雪景色



法蔵寺の初雪
三春町にある最古の寺院

舞鶴城があったお城山より撮影

夕日と白鳥 郡山市富久山町堂坂 白鳥飛来地



阿武隈川の白鳥
郡山市富久山町堂坂 白鳥飛来地

滝桜の初雪 三春町



滝桜の初雪。
昨日今日と三春町は雪

メリークリスマス Merry Christmas



メリークリスマス2010

三春町 滝桜の帰り道



滝桜撮影後の帰り道にて
三春ダムに架かる春日大橋

■三春ダム
みはるダムは福島県田村郡三春町一級河川阿武隈川水系大滝根川にあるダムである。
国土交通省東北地方整備局が管理する国土交通省直轄ダムで、大滝根川・阿武隈川中流部の治水と郡山市など福島県中通り中部地域への利水を目的とした特定多目的ダムであり、白石川七ヶ宿ダム摺上川摺上川ダムと共に阿武隈川の治水に資している。福島県内では比較的新しいダムであり、周辺地域とあわせて新たな観光資源ともなった。計画の時点では名称が大滝根ダムであったが、周辺住民の要望により、町名にあわせた三春ダムとなった。
このダムでは国土交通省直轄ダムでは初めてダム本体のコンクリート打設に合理化施工方法として拡張レヤ工法(ELCM)を採用した。また、景観に配慮するため、三春町が城下町であることを踏まえてダム本体に石垣のような装飾が施された。
建設によってダム周辺には87世帯、三春町外へ45世帯が移転した。水没地域が複雑に入り組んでおり、周辺に土地があったことや三春町中心部からそれほど離れていない、いわば里ダムであったことから多くが周辺地域に留まったと言われている。
ダム湖は有名な三春滝桜があるなどさくらで有名な地域であることからさくら湖と名づけられた。ダム湖には春田大橋が架けられた。

三春町 滝桜と満月 #2



個人的にはこちらの滝桜の方がが気に入っている

三春町 滝桜と満月


2010.12.20 PM10:28 撮影

今夜は満月の灯りををいただいて滝桜のシルエットを撮影。
思い通りに撮れたような・・・


つづく・・・

※訂正:満月は明日12.21