雪村庵(せっそんあん) 雪村桜

雪村庵(せっそんあん) 雪村桜

旧三春藩だった西田町にある雪村庵(せっそんあん)の雪村桜

■雪村庵(せっそんあん)/雪村桜
雪村周継は16世紀初めから後半にかけて活動した日本を代表する禅宗の画僧で、山水画、人物画、花鳥図などを描きました。
現存する作品だけでも約200点が確認されており、その中には国指定重要文化財になっている作品もあり、高い評価を得ています。
現在の「雪村庵」は後世に建てられたものですが、当地が雪村の晩年に隠棲していた地であることを1658年、三春藩主秋田氏の菩提寺高乾院の僧侶であった一元紹碩が庵の扁額に当時の古老の話や伝承をもとに記しています。

●所在地:西田町大田字雪村174-2
●行き方:郡山東I.Cより車で10分
●問い合わせ:郡山市観光協会 TEL:024-924-2621

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)