初夏の紅 ~リステル猪苗代 ポピー~



リステル猪苗代に咲くポピー
裏磐梯の帰り道思わず立ち寄った






■ホテル リステル猪苗代
磐梯山・猪苗代湖の両方を一度に望める立地の、会津・磐梯高原/猪苗代温泉湯元 ホテルリステル猪苗代。
宿泊施設としてニーズに合せて使い分けられる、ヨーロピアンクラシカルな高層ハイグレードホテル「ウイングタワー」を中心に、全室キッチン付貸し別荘スタイルのカジュアルな「本館コンドミニアム館」の2種類、園内に様々なハーブはもちろん、干支のチェーンソーアート巨木彫刻群がある「猪苗代ハーブ園」、小粒ながらFISフリースタイルスキーワールドカップ大会が毎年開催されるスキー場の「リステル・スキーファンタジア」、敷地内から湧出する自家源泉の猪苗代温泉を使用した、水着で遊ぶ温泉ワールド「クアハウスC’s(シーズ)」など、四季を通してお楽しみいただける施設も充実しています。また、ペットホテルも併設しておりますので、ペット同伴でも安心してご宿泊いただけます。
近隣では、千円札の肖像画でお馴染みの野口英世博士の生家が保存されている「野口記念館」を始め、昭和天皇の新婚旅行先となった「天鏡閣」、また、もう少し足を伸ばした圏内には新撰組や白虎隊で有名な歴史を感じる街「会津若松」や、春は新緑、秋は紅葉で目を楽しませてくれる五色沼に代表される雄大な大自然の「裏磐梯高原」など観光スポットも盛りだくさん。
スキー、ゴルフ、テニス、ウインドサーフィン、渓流釣り、登山・ハイキングなど各種スポーツを楽しむ場所も豊富。ホテルリステル猪苗代は、観光旅行・家族旅行はもちろん、サークルの合宿、会社・学校の研修旅行など様々な旅の目的にご利用いただけるリゾートホテルです。
(リステル猪苗公式HPより転載)

■ポピー
ヒナゲシ(ケシ科の一年草)の別名
ヒナゲシ(雛芥子、雛罌粟(コクリコ)、学名:Papaver rhoeas)は、ヨーロッパ原産のケシ科の一年草。グビジンソウ(虞美人草)、シャーレイポピー (Shirley poppy) とも呼ばれる。
耐寒性の一年草で、草丈50cm~1m位になる。葉は根生葉で、羽状の切れ込みがあり無毛である。初夏に花茎を出し、上の方でよく分枝し、茎の先に直径5~10cmの赤・白・ピンクなどの4弁花を開く。現在タネとして売られているものには、八重咲きの品種が多い。ケシやオニゲシに比べるとずっと華奢で、薄い紙で作った造花のようにも見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)