Category: CANON EF 75-300mm F/4-5.6 III USM

満月 三春町



今夜、三春町は雨の予報だったため昨晩11月21日は満月を撮影
暦では今夜が満月


中瀬沼展望台 中瀬沼探勝路


自然は大切に
CANON EOS 7D + CANON EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM


CANON EOS 7D + CANON EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM


裏磐梯には雪が
CANON EOS 7D + CANON EF 75-300mm F/4-5.6 III USM

■中瀬沼
五色沼と同じように明治20年(1887)の磐梯山の爆発により、土砂が川をせき止め、多くの湖沼が出来た。中瀬沼もその一つである。この沼や中瀬沼探勝路は、五色沼と違って観光客が大変少ない。静かに沼巡りをするにいいところである。
中瀬沼は、水面を覆うように広がる樹木、水面に映る木々が美しい。また、沼の後背には磐梯山がどっしりと横たわっている。.


月を撮影



2010年11月15日 22:29
三春町の自宅、2階の部屋から外を見ると月が雲に隠れず姿を見せていた。
思わずシャッター

サーフィン 豊間海岸 いわき

サーフィン 豊間海岸 いわき

サーフィン 豊間海岸 いわき

サーフィン 豊間海岸 いわき

サーフィン 豊間海岸 いわき

先週は知り合いのサーファーたちを撮影
場所はいわきのサーフィン道場の豊間と四倉海岸

300mmで撮影したがこの海岸では400mm~が必要
かなりトリミングした。


■豊間海水浴場(とよまかいすいよくじょう)
福島県いわき市平豊間にある海水浴場。磐城海岸県立自然公園に指定されている。
消波ブロックがなく、いわき市内の海水浴場の中でも波が強いことで知られており、特にサーファーに人気が高い。また、全国的にも数少ない鳴き砂の名所としても知られている。
周囲には駐車場が少なく、道路も狭いためシーズンには路肩が自動車で溢れかえる。塩屋崎灯台をはさんで北側に薄磯海水浴場がある。
近年、東京電力広野火力発電所や四倉漁港防波堤建設により潮流が変化し、豊間海岸の砂が堆積せずに流出する一方となり海岸線の後退が目立ったため、人工リーフが設置された。これに対して建設反対のサーファーと建設を願う地元住民の間で対立もあった。
(wikipedia)

塩谷崎灯台とサーファー


夜明け前の塩谷崎灯台


夜明け後の塩谷崎灯台とサーファー

2010/11/06撮影
PS.フミノリ氏、アンドウ氏 THANXXX

■塩屋埼灯台(しおやさきとうだい)
福島県いわき市平薄磯に建つ大型灯台。
立地と、白亜の美しい外観から「日本の灯台50選」にも選ばれ、地元では「豊間の灯台」とも呼ばれている。周辺は、磐城海岸県立自然公園に指定され、太平洋に臨んで、北に薄磯海岸、南に豊間海岸と海水浴の適地に恵まれ、マリンスポーツファンにも人気がある。

ハワイ サンライズ 日の出



サンライズ(日の出)

ハワイ サンライズ 日の出前



先週、時間があったのでハワイに(笑

雪村庵(せっそんあん) 雪村桜

雪村庵(せっそんあん) 雪村桜

旧三春藩だった西田町にある雪村庵(せっそんあん)の雪村桜

■雪村庵(せっそんあん)/雪村桜
雪村周継は16世紀初めから後半にかけて活動した日本を代表する禅宗の画僧で、山水画、人物画、花鳥図などを描きました。
現存する作品だけでも約200点が確認されており、その中には国指定重要文化財になっている作品もあり、高い評価を得ています。
現在の「雪村庵」は後世に建てられたものですが、当地が雪村の晩年に隠棲していた地であることを1658年、三春藩主秋田氏の菩提寺高乾院の僧侶であった一元紹碩が庵の扁額に当時の古老の話や伝承をもとに記しています。

●所在地:西田町大田字雪村174-2
●行き方:郡山東I.Cより車で10分
●問い合わせ:郡山市観光協会 TEL:024-924-2621

シャッタースピード

小野川不動滝

小野川不動滝



一眼レフシャッタースピード

シャッターの早さによって写真がガラリと変わる

裏磐梯 小野川と紅葉 2

裏磐梯 小野川と紅葉

EOS DIGITAL 7D
EF75-300 F4-5.6 Ⅲ USM

裏磐梯小野川不動滝付近