Tag: 大神宮

三春大神宮 / ライトアップ



2012年11月13日 撮影


三春町
三春大神宮


現在、三春町内では紅葉スポットをライトアップ中
お時間のある方は、三春町へ


三春町ホームページより
今年も紅葉の時期に合わせて、もみじのライトアップを行います。
役場脇のもみじに加え、三春大神宮と愛宕神社のもみじのライトアップを実施します。
昼間とはまた違った幻想的なもみじをお楽しみください。

実施期間
平成24年11月6日(火曜)から落葉するまで
午後5時から午後9時まで
※ただし、愛宕神社は8日からになります。

場所
・三春町役場脇駐車場(字南町)
・三春大神宮(字馬場)
・愛宕神社(字中町)

アクセス
【徒歩】JR磐越東線「三春駅」から30分
【車】磐越自動車道「船引三春IC」から15分

もみじの状況
【三春町役場脇】見頃(11月9日現在)
【三春大神宮】色づきはじめ(11月9日現在)
【愛宕神社】見頃(11月9日現在)


三春大神宮 紅葉 / 三春町ブログ #02



2011年11月19日 撮影

三春町 三春大神宮のもみじ



カメラ機種名 Canon EOS 7D
撮影日時 2011/11/19 6:56:08
著作権情報 Tsuyoshi Watanabe
Tv(シャッター速度) 1/25
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 400
レンズ EF70-200mm f/4L IS USM


三春大神宮 紅葉 / 三春町ブログ










2011年11月19日 撮影

三春町の三春大神宮
猪苗代町の土津神社もいいけどココも良い






三春大神宮祭礼 / 三春大神宮秋季例大祭

三春大神宮祭礼 IMG_2333
昨晩は三春大神宮祭礼に。
詳しくはこちらから

■三春大神宮概要
案内板によると「三春大神宮は「しんめ様」とも呼ばれ、旧貝山村岩田にあったオシンメイ様信仰に関わる社を、元禄2年(1689)に三春藩三代藩主秋田輝季が神明宮として現在地に遷した神社で、明治8年に三春大神宮と改称されました。拝殿内には多数の絵馬があり、境内には藩の駒奉行徳田好展の指導で、石森村の仏師伊東光運が制作した白馬像が奉納されています。白馬像と絵馬10点が町の民俗文化財に、境内のモミの古木を天然記念物に指定しています。 三春町教育委員会」とあります。三春大神宮の遷座には輝秀の母、正寿院の意向が強かったと言われ三春藩の総社の社格があり、例祭は藩を上げての行事だったそうです。現在でも三春町最大の祭りとして各地区から神輿や山車が練り歩き長獅子舞などが奉納されるます。



素敵な笑顔。
三春町の暖かさが伝わってくる。